茎ブロッコリーとキャベツの育て方(追肥)

茎ブロッコリーとキャベツに追肥

茎ブロッコリーとキャベツの苗を植えてから、約3週間が経過。今回は追肥をします。

植え付けから3週間経った茎ブロッコリーとキャベツ

茎ブロッコリーとキャベツの育て方。土作りと苗の植え付けの様子です。

土作りは8月終盤。夏の暑さで土が乾燥気味なので、水をまいて、土の硬さを調整しながら耕しました。

苗の植え付け後は、防虫ネットを設置し、害虫の侵入を防ぎます。

茎ブロッコリーもキャベツも、ポット苗の頃は見た目が同じような感じでしたが、成長して違いが出てきました。茎ブロッコリーの方は縦方向に伸び、葉がだいぶ大きくなって、茎もしっかりしてきました。

茎ブロッコリー
茎が太くなってきました

キャベツの方は、茎ブロッコリーとは違って、水平方向に葉が広がってます。(直径でいうと40~50cmくらい。)中心部分は、少し結球しはじめてるように見えます。結球とは、葉が巻きながら重なり合い、球状になっていくことです。

キャベツ
中心部分が巻きはじめました

追肥は、株元から約20cm離れたところに2ヶ所。1ヶ所あたり鶏ふん20ccを入れます。(茎ブロッコリーを例に説明しますが、キャベツの追肥もやり方は同じです。)

追肥する位置
鶏ふん20cc

畝のマルチをめくって、移植ゴテで10cmくらい穴を掘り、そこに追肥をします。

マルチ留めを外す
マルチをめくる
移植ゴテで約10cm掘る
掘った穴に追肥する
2ヶ所の穴に鶏ふんを20ccづつ入れる

あとは、肥料に水をかけて土をかぶせ、マルチを戻します。これで、茎ブロッコリーとキャベツの追肥作業完了です。

肥料に水を与える
穴を埋め戻す
マルチを戻す
茎ブロッコリーとキャベツの追肥完了

動画版はこちら

茎ブロッコリーとキャベツの育て方(追肥)- YouTube