2020春夏野菜

地植え栽培での茄子(ナス)の育て方。ナスの横に立てた仮の支柱を、本支柱(太い支柱)に交換しました。今年のナスは、2本仕立てで栽培するので、支柱も2本立てます。

2020春夏野菜

枝豆は本葉が出たので、3株を2株に間引きしました。間引き後は、根元に土を盛る「土寄せ」を行いました。

2020春夏野菜

無農薬栽培でのピーマン、キュウリ、オクラの育て方。ピーマンは、脇芽を摘んで整枝します。整枝するのは、ピーマンの株を大きくするためです。キュウリ(夏涼みキュウリ)とオクラ(丸オクラ)は、肥料を入れて土作りをします。

2020春夏野菜

トマトとナスとピーマンは、苗を植え付けてから約20日経ちました。今回は鶏ふんを使った追肥作業です。

2020春夏野菜

地植え栽培でのトマトの育て方。5月初旬に植え付けたトマトが、成長してきたので、支柱を太いもの(本支柱)に変えました。支柱の立て方は、まず手で押し込み、それからハンマーで打ち込みます。

2020春夏野菜

露地栽培でのトマトや、きゅうりの育て方。トマト(フルティカトマト)は植え付けから約2週間が経過。成長して脇芽(わき芽)が増えてきたので、トマトの脇芽かき(わき芽取り)をします。脇芽の取り方は、手で折り取るようにします。キュウリとオクラ ...

2020春夏野菜

スナップエンドウは、1月末くらいから約3ヶ月半ほど栽培。育て方が簡単で、手間もあまりかからず、収穫を長く楽しめました。

2020春夏野菜

自家栽培での落花生(ピーナッツ)の育て方。今回は、苦土石灰を使った土づくりです。落花生(ピーナッツ)は、肥料が多いと実が付きにくくなるので、元肥の肥料は入れません。栽培するピーナッツの品種は、中手豊(ナカテユタカ)です。

2020春夏野菜

トマト、ナス、ピーマンの苗と、種ショウガを植え付けました。あと、枝豆の種まきも行いました。