枝豆の間引きと土寄せ

今回は、枝豆の間引きと土寄せをします。

枝豆の間引きと土寄せ

枝豆の種まき&春夏野菜(トマト、ナス、ピーマンなど)の植え付けの様子はこちら。

枝豆は、マルチの穴1つにつき、2株になるよう間引きをします。

3株を2株に間引きする

間引きをするタイミングですが、3株全ての本葉が2~3枚開いた頃に行います。

枝豆の子葉、初生葉、本葉

間引きは、注意して慎重に。残す方の株を傷つけないようにします。(根ごと引き抜けないようなら、ハサミで地際をカットします。)

3株を2株に間引きする

間引き後は、株元に土寄せをします。(高さは、子葉があるあたりまで。)

枝豆の根元に土を盛る
土寄せ

土寄せとは、根元に土を盛ることです。枝豆の株元に土寄せをすると、根元が補強され株が倒れにくくなりますし、根の張りもよくなります。

枝豆の土寄せ完了

これで、枝豆の間引きと土寄せは完了です。

全ての株に土寄せをする

枝豆やトマト、ピーマン、ナスなど、春夏野菜の土作りから始めたい方は、以下の記事をどうぞ。

動画版はこちら

枝豆の間引きと土寄せ – YouTube