トマト、ピーマン、ナスに追肥

トマト、ナス、ピーマンの苗を植え付けてから約20日。今回は追肥をします。

トマト、ピーマン、ナスに追肥

春夏野菜(トマト、ナス、ピーマンなど)の植え付け&種まきの様子は、以下の記事でご覧いただけます。

まずはトマトの追肥から。畝のマルチをめくり、移植ゴテで少し溝をつけます。

マルチ留めを外す
マルチをめくる
溝の位置
移植ゴテで溝をつける

使うのは「鶏ふん」で、溝一つにつき20ccを追肥します。(追肥後は、土をかぶせ、上から少し押さえる。)

鶏ふん
溝一つに20ccを追肥
溝に鶏ふんを入れる
土をかぶせておさえる

この後、水やりをするのですが、水はトマトの苗の方ではなく、追肥したところにかけるようにして下さい。(水を与えることによって、土中の微生物の働きが促進され、肥料の分解が進む。)

肥料に水をやる

水やりが終わったら、畝のマルチを元通りに戻しておきます。

マルチを戻す
トマトの追肥完了

ナスとピーマンの追肥も、やり方は同じですが、肥料の量がトマトとは少し違います。

ナスとピーマンにも追肥
マルチをめくる

ナスとピーマンは、1溝あたり30ccの鶏ふんを追肥します。

1溝あたり30cc

あとは、水やりをして、マルチを戻せば、追肥作業終了です。

水やりをしてマルチを戻す

トマト、ピーマン、ナスなど、春夏野菜の土作りから始めたい方は、以下の記事をどうぞ。

動画版はこちら

トマト、ピーマン、ナスに追肥 – YouTube