2024春夏野菜

無農薬栽培でのきゅうりの育て方。今回は、きゅうりの植え付け(キュウリ苗の植え方)について解説します。今季栽培するキュウリは、VR夏すずみという品種です。きゅうりの苗を植える時期は、4月下旬から5月上旬が最適。梅雨の時期までに株を大きく ...

2024春夏野菜

畑作栽培でのきゅうりの育て方。今回は、きゅうり(地植えキュウリ)の支柱の立て方を解説します。きゅうりは地這いでも育てられますが、支柱を立てて垂直栽培にした方が栽培管理がしやすいです。きゅうりの支柱の立て方は、頑丈で倒れにくい「合掌式」 ...

2024春夏野菜

マルチ栽培でのきゅうりの育て方。きゅうり(胡瓜)は、植え付け(定植時期)が4月終盤から5月上旬頃なので、その前に土作りをしておきます。きゅうり栽培に適した土は、水はけと通気性が良い土です。牛糞堆肥や鶏糞などで土作りしましょう。きゅうり ...

2020春夏野菜

キュウリは、葉が変色しながらも、粘り強く成長してます。トマトは栽培終了。バジルは摘芯しました。

2020春夏野菜

無農薬栽培でのきゅうり、落花生(ピーナッツ)などの育て方。きゅうり(夏涼みきゅうり)は、摘心して脇芽の発生を促します。落花生(ピーナッツ)は、種まき時期から約50日が経過。収穫時期に向けての作業、「土寄せ」を行います。

2020春夏野菜

オーガニック栽培でのきゅうりの育て方。きゅうりは、植え付け時期(6月上旬)から約1ヶ月が経ち、追肥の時期になりました。きゅうりの追肥場所は2ヶ所で、肥料は鶏糞を使います。追肥の量は、1ヶ所あたり鶏糞30ccです。

2020春夏野菜

地植え栽培でのキュウリ(夏すずみきゅうり)の育て方。6月上旬に苗を植え付け、支柱を立てたキュウリは、約20日が経過。今回は、きゅうりのわき芽かきです。きゅうりの栽培では、1~5節目までの脇芽を早めに摘む(芽かきをする)のがポイント。小 ...

2020春夏野菜

マルチ栽培でのキュウリの育て方。今回は、きゅうりの苗の植え方と、支柱の立て方を解説します。きゅうりは、上へ上へと伸ばす栽培方法が主流なので、「合掌式」という仕立て方で育てます。合掌式は、支柱5本と園芸用のネットを使う頑丈な立て方です。 ...

2020春夏野菜

無農薬栽培でのピーマン、キュウリ、オクラの育て方。ピーマンは、脇芽を摘んで整枝します。整枝するのは、ピーマンの株を大きくするためです。キュウリ(夏涼みキュウリ)とオクラ(丸オクラ)は、肥料を入れて土作りをします。

2020春夏野菜

露地栽培でのトマトや、きゅうりの育て方。トマト(フルティカトマト)は植え付けから約2週間が経過。成長して脇芽(わき芽)が増えてきたので、トマトの脇芽かき(わき芽取り)をします。脇芽の取り方は、手で折り取るようにします。キュウリとオクラ ...