2024春夏野菜

オーガニック栽培でのサツマイモの育て方。今回は栽培の初回なので、さつまいもの土作りをします。さつまいもは、肥料をあまり必要としない野菜なので、堆肥や肥料は不要です。土だけしっかり耕して、さつまいも栽培に適した土を作っておきましょう。さ ...

2024春夏野菜

地植え栽培での里芋の育て方。里芋(さといも)は、土垂や石川早生など、様々な品種がありますが、今シーズンはセレベスを育てます。今回は里芋栽培の初回なので、肥料を使った土作りをします。里芋(サトイモ)の元肥は、牛糞と鶏糞と油粕を使います。 ...

2024春夏野菜

マルチ栽培でのきゅうりの育て方。きゅうり(胡瓜)は、植え付け(定植時期)が4月終盤から5月上旬頃なので、その前に土作りをしておきます。きゅうり栽培に適した土は、水はけと通気性が良い土です。牛糞堆肥や鶏糞などで土作りしましょう。きゅうり ...

2024春夏野菜

マルチ栽培でのじゃがいもの育て方。じゃがいも(馬鈴薯)の栽培は、種芋を春に植え付ける「春植えジャガイモ」と、植え付け時期が秋の「秋植えジャガイモ」の2種類があります。じゃがいも栽培初心者の場合は、春に植え付けをして、収穫時期が初夏にな ...

2023秋冬野菜

有機栽培での、そら豆の育て方。ソラマメは越冬栽培で育てるので、秋まきが適しています。そら豆の種まき時期は、例年10月中旬頃で、収穫時期は来年の4月下旬頃になります。今回は、栽培初回なので、空豆の土作りをします。元肥は無しで、土だけ耕し ...

2023秋冬野菜

マルチ栽培での玉ねぎの育て方。今季は、極早生玉ねぎを栽培します。栽培初回は、玉ねぎの植え付け前の土作りです。極早生玉ねぎは、植え付け時期が10月中旬頃なので、2~3週間前の9月下旬頃から土作りをするとよいです。玉ねぎの土作りに使う肥料 ...

2023秋冬野菜

マルチング栽培での、カブの育て方。カブは、9月が種まき時期の適期なので、その前に土作りをします。カブ栽培の堆肥・肥料は、牛糞堆肥と油粕を使います。カブはマルチ栽培で育てるので、畝を立てたら、穴あきマルチを張っておきます。

2023秋冬野菜

マルチング栽培での、のらぼう菜の育て方。のらぼう菜の栽培方法は、種からでも、苗からでも可能ですが、今回は苗から育てます。(のらぼう菜は、苗からの栽培の方が簡単なので、初心者におすすめです。)今回は、栽培初回なので、肥料を使って土作りを ...

2023春夏野菜

土耕栽培でのオクラの育て方。オクラの種まき時期の適期は、5月下旬頃なので、今回はその前の土作りをします。オクラの土作りでの肥料のおすすめは、牛糞堆肥と油粕です。肥料の量は、牛糞が1リットルと油粕が100ccです。

2023春夏野菜

土耕栽培での人参(ニンジン)の育て方。人参栽培の初回は、土作りから始めます。有機栽培の人参(にんじん)の肥料のおすすめは、油かすです。あと、土をふかふかにしてくれる牛糞堆肥も入れます。人参は土が固いと又根になるので、肥料と土を混ぜる時 ...