2022秋冬野菜

有機栽培での茎ブロッコリーの育て方。9月上旬に植え付けをした茎ブロッコリー(スティックセニョール)が、収穫時期になりました。スティックセニョール(スティックブロッコリー)の収穫方法は、花蕾+茎です。スティックブロッコリーは茎も食べられ ...

2022秋冬野菜

オーガニック栽培での茎ブロッコリーの育て方。秋から栽培している茎ブロッコリー(スティックセニョール)の花蕾が大きくなってきました。収穫時期の収量を増やすため、最初に付く頂花蕾は摘みます。蕾を増やすには、栄養が必要なので、追肥もしました ...

2022秋冬野菜

地植え栽培での茎ブロッコリー(スティックブロッコリー)の育て方。今回は、植え付けから約3週間経った茎ブロッコリー(スティックセニョール)に追肥します。追肥箇所は、株元から20cmほど離れた場所に2ヶ所。肥料は鶏ふんを使います。 ...

2022秋冬野菜

マルチ栽培でのキャベツ、玉レタス、茎ブロッコリーの育て方。今回は苗の植え付けです。キャベツや玉レタス、茎ブロッコリーなど、秋冬野菜の苗を植える時期は、9月初旬から下旬までがベスト。特に、キャベツと玉レタスは、植え付け時期が遅くならない ...

2022秋冬野菜

土耕栽培でのキャベツ、玉レタス、茎ブロッコリーの育て方。まずは、植え付け前の土づくりから。キャベツも、レタスも、茎ブロッコリーも、全て無農薬の有機栽培で育てますので、肥料も有機質肥料を使います。元肥の肥料は、牛ふんと鶏ふんと油かすです ...

2021秋冬野菜

茎ブロッコリーの収穫時期について。茎ブロッコリーは、摘芯から約2週間後くらいが収穫のタイミングです。脇芽の先についた側花蕾を摘み取りましょう。収穫方法は、ハサミで側花蕾の根元をカットすればOKです。

2021秋冬野菜

茎ブロッコリーを摘心する時期について。茎ブロッコリーは、主枝の先端につく蕾(頂花蕾)が3~4cmになったら、摘芯するタイミングです。頂花蕾を摘み取って、摘心しましょう。摘芯後は、脇芽が伸び、その先端に側花蕾がつくようになります。

2021秋冬野菜

キャベツとミニ白菜と茎ブロッコリーの追肥時期について。追肥のタイミングは、植え付けから3週間~1ヶ月くらい経った頃が目安です。肥料は、有機質肥料の鶏ふんを使います。

2021秋冬野菜

今回は、キャベツ、ミニ白菜、茎ブロッコリーの苗を植え付けます。秋冬野菜の苗は繊細なので、丁寧に植え付けます。植え付け後は、防虫トンネルを設置して、害虫の侵入を防ぎます。

2021秋冬野菜

今回から2021年秋冬野菜の栽培がスタート。キャベツとミニ白菜と茎ブロッコリーのための土作りです。肥料は、牛ふんと鶏ふんと油かすを使います。(有機肥料は、土に馴染むまで3週間~1ヶ月くらいかかります。)