2021春夏野菜

カブは最後の間引き。2株残してあるところを1株にします。バジルは、種まきから約50日が経過。草丈20cmくらいになった頃が摘芯をするタイミングです。摘芯すると脇芽が伸び、収穫量が増えます。

2021春夏野菜

モロヘイヤの間引き時期について。モロヘイヤは、隣の株と葉が重なるようになってきたら、間引きのタイミングです。根元から引き抜くと、残った株の根を傷めることがあるので、地際をハサミでカットします。

2021春夏野菜

カブの間引きの時期について。今回は、種まきから約3週間が経過し、本葉が出てきた段階で間引きしました。間引く時は、隣の株を傷つけないよう気を付けましょう。

2021春夏野菜

サンチュの間引きのタイミング。うちのサンチュは、種まきから1ヶ月以上が経過。2株、3株出ているところが窮屈そうになってきたので、間引きすることにしました。

2021春夏野菜

枝豆の間引きの時期について。枝豆は、初生葉(子葉の次に出る葉)が出た頃に間引きを行います。この間引きをしたタイミングで、土寄せもやっておくとよいです。

2020秋冬野菜

ここ数日の暖かさで、茎ブロッコリーとナバナの蕾が開花。畑にも春の気配が近づいています。リーフレタスの方は、最後の間引きを終えました。残した株が大きく育ってほしいです。

2020秋冬野菜

リーフレタスは、じわじわ大きくなって、3回目の間引きです。ナバナは3回目の追肥作業。前回の追肥が去年の12月なので、約2ヶ月ぶりです。

2020秋冬野菜

休眠させていたイチゴの黒マルチを戻して、枯れ葉や蕾を摘みました。リーフレタスの方は、2回目の間引きです。

2020秋冬野菜

リーフレタスの間引きや、茎ブロッコリー&ナバナの収穫、イチゴの摘蕾などを行いました。

2020秋冬野菜

大根の間引きを3回に分けて行いました。最初の間引きは、子葉が出揃った頃。2回目は本葉3~4枚の頃。最後は本葉5~6枚の頃です。