2020秋冬野菜

茎ブロッコリーの追肥は、11月中旬以来、約1ヶ月ぶり。これで4回目です。今回の追肥は、鶏ふん10ccずつを2箇所に入れました。

2020秋冬野菜

冬の冷え込みが厳しくなり、最高気温が10℃を下回る日も出てくるようになったので、春ブロッコリーと春キャベツの畝に不織布をかけます。

2020秋冬野菜

今回は「丸大根」の聖護院大根を収穫しました。抜いてみたら、ちゃんときれいな丸型になっていました。アブラムシは畑に行くたびに駆除してますが、なかなか減りません。

20-21冬春野菜

今回は春菊の種まきです。これから寒さが厳しくなるので、不織布+保温ビニールで種と畝を保護します。

2020秋冬野菜

リーフレタスを冬の寒さから守るため、畝に不織布をかけました。不織布をかける目安は、最高気温15℃以下。この温度を下回る日が出てきたら、防虫ネットの上に不織布をかけるようにします。

20-21冬春野菜

11月初旬に種まきした赤のミニ大根ですが、べと病にかかってしまったらしいです。べと病は、かかると治らないらしいので、抜くしかありません。なので、ミニ赤大根は残念ながら栽培終了です。

20-21冬春野菜

春菊用の土作り。通常は1リットル入れる牛ふんを、今回は2リットルに増量してみました。(土壌改良効果を期待して。)土がよりふかふかになり、よく育ってくれるといいな。

2020秋冬野菜

ナバナは中心のつぼみが大きくなってきたので、摘芯をしました。摘芯すると脇芽が出て、収穫量が増えます。なので、脇芽がたくさん出るよう、追肥をして栄養補給しました。

2020秋冬野菜

大根の肩が土の上にせり出し、太さもいい具合になってきたので、試しに1本収穫してみることにしました。

2020秋冬野菜

8月の終わりに土作りをして、9月中旬に植えつけたキャベツの収穫です。キャベツは根元から切り取り、丸ごと収穫します。