2022春夏野菜

家庭菜園での枝豆(エダマメ)の育て方。枝豆(品種:湯あがり娘)は、種まきから約2ヶ月弱が経過。サヤがついてきたので、収穫時期に向けて水やりをします。枝豆は、開花時期から乾燥が続くと実付きが悪くなるので、水不足にならないよう注意しましょ ...

2022春夏野菜

家庭菜園でのトウモロコシ(スイートコーン)の育て方。今回は、とうもろこしの追肥です。追肥時期は、本葉5~6枚、草丈約40cmの頃。有機栽培のトウモロコシなので、肥料も有機の鶏ふんを施肥します。

2022春夏野菜

露地での長ナス(長茄子)の育て方。今回は、支柱の立て方です。長ナスの枝を支えるため、支柱を3本仕立てにします。三本仕立てに使う支柱の太さは、直径1.6cm、長さは150cmです。支柱は、主枝(主茎)と側枝2本に沿わせるように立てます。 ...

2022春夏野菜

地植え栽培でのミニトマト(プチトマト)の育て方。今回は支柱の立て方です。支柱は、ミニトマト(プチトマト)の主枝と側枝、2本に沿わせる「二本仕立て」にします。2本仕立てにした後は、ミニトマトの脇芽を摘んで整枝しておきます。

2022春夏野菜

露地栽培での長ナスとミニパプリカの育て方。今回は追肥のタイミングについて。長ナスも、ミニパプリカも、最初の追肥時期は、植え付けから約1ヶ月後というのが一つの目安になります。追肥の仕方は、株元から約20cm離して穴を掘り、そこに追肥しま ...

2022春夏野菜

地植えでのサンチュ(サンチェ、チシャ菜)の育て方。3月中旬に種まきしたサンチュが、収穫時期をむかえました。サンチュ(サンチェ、チシャ菜)の収穫方法は、「かきとり収穫」です。外葉だけ収穫して、株を畑に残しておけば、しばらく収穫を続けられ ...

2022春夏野菜

トウモロコシ(スイートコーン)の育て方。今回は種まきです。とうもろこしの種を植える時期は、4月初旬頃から5月下旬頃までというのが一般的です。トウモロコシの種の植え方は、点まきで、株間は約30cmです。栽培期間は約90日なので、5月中旬 ...

2022春夏野菜

家庭菜園でのトウモロコシの育て方。今回は、畑に肥料を入れて畝を作ります。(トウモロコシの元肥を施肥する。)トウモロコシ(スイートコーン:甘味種)の栽培に使う肥料は、有機質肥料の牛ふんや鶏ふん、油かすなど。種まき時期を5月上旬頃と考えて ...

2022春夏野菜

露地での長茄子(長なす)とミニパプリカの育て方。今回は苗の植え方です。長ナスやミニパプリカなど、春夏野菜の苗を植える時期は、4月終盤から5月初旬が一般的です。苗は区画に穴をあけて、そこに植え付けます。植え付け後は、仮の支柱を立てて、長 ...

2022春夏野菜

家庭菜園でのミニトマト(プチトマト)の育て方。ミニトマトの苗を植える時期は、4月下旬頃から5月初旬頃が一般的です。ミニトマト(プチトマト)の苗の植え付け後は、仮の支柱を横に立てます。支柱の立て方は、ミニトマトの根がかからない位置に、斜 ...