空芯菜の育て方(摘芯と収穫)

今回は、空芯菜のお世話。摘芯と収穫をします。

空芯菜の摘芯と収穫

空芯菜は、5月下旬に土作りと種まきをしました。

空芯菜の土作り
畝を立てて、マルチを張る
空芯菜の種まき

途中、ヨトウムシに食べられて全滅というハプニングもありましたが、種をまき直して再スタート。以降は、順調に成長し、草丈も20cmほどになりました。なので、主枝の先を摘芯します。

ヨトウムシに食べられた空芯菜
空心菜の種
約20cmに成長した空芯菜
主茎の先を切る
摘芯した空芯菜

空芯菜は、摘芯後に脇芽(側枝)が伸びてきます。脇芽はそのまま育てて、成長したら、先端10cmくらいの枝葉を摘んで収穫します。

摘芯後は脇芽を伸ばす

摘芯から約1週間後、脇芽(側枝)が成長してきたので収穫します。

摘芯から約1週間後の空芯菜
伸びた部分をハサミでカット
収穫した空芯菜

空芯菜の脇芽は、株を残しておけばまた伸びてくるので、繰り返し収穫することができます。

収穫後の株
脇芽が伸びたら、再収穫できる

動画版はこちら

空芯菜の育て方(摘芯と収穫) – YouTube