ラディッシュの育て方(収穫)

ラディッシュの収穫

今回は、ラディッシュを収穫したいと思います。

ラディッシュの栽培区画
今回は3株収穫します

ラディッシュは、8月中旬に土作りをして、9月初旬に種まきをしました。

ラディッシュの土作り
ラディッシュの種まき

発芽後、根元が少し露出してきたので、9月中旬頃に「土寄せ」をしました。ラディッシュは、根元の「胚軸」部分を食べる野菜なので、胚軸が大きくなるよう、根元に土を盛ります。(株元を土で覆うと、根元がぐらつかなくなるので、成長が安定。乾燥も防げる。)

ラディッシュの土寄せ

ラディッシュは、根元から引き抜き、株ごと収穫します。

ラディッシュは株ごと収穫する
収穫したラディッシュ

さすが「二十日大根(はつかだいこん)」というだけあって、種まきから収穫まで1ヶ月かかりませんでした。うまくいけば、冬になる前に、もう一回収穫できるかもしれないので、あいた場所にまた種をまいておきます。

あいた所は、また種をまいておく

動画版はこちら

ラディッシュの育て方(収穫)- YouTube