イチゴの育て方(カラス対策)

今回は、大きくなり始めたイチゴにカラス対策を行います。

イチゴのカラス対策

うちのイチゴはまだ青いので無事ですが、すでにカラスの被害が出ている畝もあるらしいので、今のうちに対策をしておこうと思います。

成長中のイチゴ
カラスにはもったいない

カラス対策に使うのは、トンネル用の支柱と防虫ネット。これでイチゴの区画を囲い、カラスを寄せ付けないようにします。

トンネル支柱
防虫ネット

畝にトンネル支柱を2本立てて、その上に防虫ネットをかぶせます。

支柱を2本立てる
上にネットをかける

トンネルの端は結び目を作り、その結び目にUピンを引っかけ、ピンを地面に刺して固定します。ピンをネットに刺してしまうと、穴が空くので注意して下さい。

防虫ネットに結び目を作る
Uピンを使って地面に固定する

もう片方の端は、結び目を2つ作って、Uピンで固定します。

もう片方のネットもUピンで固定する

支柱側のネットの固定は、トンネルパッカーを使います。この留め具を、ネットの上から支柱にはめ込み、固定します。トンネルパッカーは、「ツメ」が付いてる方を下にして使います。(ツメを地面に少しくい込ませる。)

支柱側のネット
トンネルパッカー
トンネルパッカーを支柱にはめ込む
ネット下からの侵入を防ぐ

ネットが余っている部分は、軽く縛ってまとめておきます。

ネットの余りは縛ってまとめる

上の部分は、ズレないよう洗濯バサミでとめます。

防虫ネットの上は洗濯バサミでとめる

イチゴのカラス対策としては、これでほぼ大丈夫だと思いますが、ネットに近いところがちょっと心配…。(ネットの上からイチゴをつつかれそう…。)

ネットから至近距離のイチゴ
カラスに狙われないか心配

なので、念には念を入れて、ネットの下側を不織布で覆いました。外からイチゴが見えないように目隠しすれば、カラスも諦める…はず。これでダメなら、また対策を考えます。

不織布
不織布をかけてイチゴを隠す
イチゴのカラス対策完了

動画版はこちら

イチゴの育て方(カラス対策)- YouTube