春ブロッコリーと春キャベツの育て方(畝の保温)

今回は、春ブロッコリーと春キャベツの様子をチェックします。

春ブロッコリーと春キャベツの保温

春ブロッコリーと春キャベツは、11月初旬に苗の植え付けを行いました。

春ブロッコリーと春キャベツの苗
11月初旬に植え付け

苗を植え付けた時の様子はこちら。植え付け後は、害虫が侵入しないよう、防虫ネットを設置しました。

そこから約1ヶ月半、肥料は植え付け前に入れた元肥だけです。ここまでの間、追肥はしていませんが、わりと元気に育ってくれています。

植え付けから1月半経った春ブロッコリーと春キャベツ

土作りの時に入れた元肥は、牛ふん1リットル、鶏ふん100cc、油かす50ccです。

12月中旬になり、最高気温が10℃を下回る日も出てきました。春ブロッコリーと春キャベツの畝も、防虫ネットの上から不織布をかけ、保温をします。

不織布
防虫ネットの上に不織布をかける

不織布のかけ方は、防虫ネットとほぼ同じです。下の部分は、めくれないように洗濯ばさみでとめ、両端の余った部分は結んでまとめておきます。

不織布のかけ方

防虫ネットの付け方はこちらをご参照下さい。

これで春ブロッコリーと春キャベツの保温作業は完了です。

春ブロッコリーと春キャベツの保温作業完了

動画版はこちら

春ブロッコリーと春キャベツの育て方(畝の保温)- YouTube