ミニ白菜の育て方(収穫)

今回は、ミニ白菜を収穫したいと思います。

ミニ白菜の収穫

ミニ白菜は、8月上旬に土作りをして、9月上旬に苗の植え付けをしました。白菜は、植え付けが遅れると、葉が巻かない(結球しない)ことがあるので、適した時期にちゃんと植えるようにします。

8月上旬、ミニ白菜の土作り
畝を立てて、マルチを張る
ミニ白菜の植え付け
水やりをして、防虫ネットを設置する

以降は、虫食い被害もなく、順調に成長。植え付けから約3週間後の9月終盤には、追肥をしました。害虫に関しては、防虫ネットをしておけばある程度防げますが、目視でのチェックも欠かさないようにします。葉に穴があいているとか、虫のフンが落ちているなど、異常が見られた場合は、「害虫がいる」確率が非常に高いです。(見つけた害虫は、必ず捕殺すること。)

ミニ白菜の追肥は、9月終盤
1ヶ所に付き、鶏ふん20ccを追肥する

ミニ白菜の収穫の目安は、玉の詰まり具合です。そろそろ収穫かな?と思ったら、白菜の玉を上から押してみましょう。かたく締まった手応えがあれば、収穫のタイミングです。根元を切断して、株ごと収穫します。(園芸鋏がなければ、包丁や大きめのカッターでもOK。引き抜けそうなら、根ごと引き抜いてもよいです。)

玉を押してみて、収穫時期を確認
ミニ白菜は株ごと収穫します
収穫したミニ白菜

収穫したミニ白菜は、直径約12cm、長さ約25cmでした。植え付けから収穫まで約2ヶ月。今年は、暖かい日が多くて、好天にも恵まれたので、ミニ白菜の成長も早かったように思います。

収穫したミニ白菜のサイズ

ミニ白菜は、もう1株残っているので、今回収穫した分を食べ終わったら、また収穫したいと思います。

収穫後の区画

動画版はこちら

ミニ白菜の育て方(収穫) – YouTube