落花生とオクラの種まき

今回は、落花生とオクラの種をまきます。

落花生とオクラの種まき

落花生とオクラの栽培準備の様子はこちら。

落花生の種のまき方

落花生は株間が30cmなので、60cm×60cmくらいの区画が必要です。で、そこに2つ穴をあけます。(穴あけにはマルチカッターを使用します。)

種をまく場所に穴をあける
落花生の株間は30cm

落花生の種は、マルチの穴1つにつき2粒まきます。深さは2cmくらい。指の第一関節くらいのところまで押し込めばいいと思います。

落花生の種
マルチの穴1つに2粒まく
深さは約2cm

まいた種には土をかぶせ、手で上から押さえます。

種に土をかぶせ、上から押さえる

このままだと、鳥などに掘り返されて種を食べられてしまうことがあるので、上から不織布をかけておきます。(不織布は飛ばないようUピンで固定。)

不織布をかけて種を守る

オクラの種のまき方

オクラは、約60cm×60cmの区画の端の方に種をまきます。(余ったスペースは、キュウリの栽培に使います。)

オクラの種をまく場所

穴は、落花生の時と同様、2つあけます。

穴を二つあける

種は、マルチの穴1つに5粒まきます。深さは約2cmです。

オクラの種は5粒まく
深さは約2cm

まいた種には土をかぶせ、手で上から押さえます。

種に土をかぶせて押さえる

最後の水やりは、落花生の方はサッと湿る程度、オクラの方はしっかり水を与えます。

種をまいた場所に水やりをする

動画版はこちら

落花生とオクラの種まき – YouTube