パクチーの育て方(収穫)

今回はパクチーのお世話。前回の間引きから約2週間が経過して、株が大きくなったので収穫します。

パクチーの収穫

パクチーは、8月中旬に土作りをして、9月初旬に種をまきました。

パクチー栽培に使う肥料
パクチーの土作り

秋冬に育てる野菜は、暑いうちから早めに土作りしておくのがポイントです。

パクチーの種まき

パクチーは、同じ畝で育てる大根やラディッシュと一緒に種まきしました。

で、間引きをしたのが10月初旬。パクチーは発芽&成長が少し遅く、種まきから間引きまで約1ヶ月かかりました。(パクチーは暑さに弱いらしいので、種まきした9月頃は暑さで成長が鈍っていたのかも。)

パクチーの間引き
パクチーの間引き菜

パクチーは未発芽のところがあったので、間引きの時に、種のまき直しもしておきました。

パクチーは、外側の葉から順番に収穫していきます。大きく成長した株を、根から引き抜いて収穫してもOKです。私的には、食べる分だけ少しづつ収穫していく方法をオススメします。(その方が収穫を長く楽しめる。)

外葉から順次収穫する
パクチーの収穫の仕方

中心にある生長点と、葉をある程度残しておくと、株が成長して再収穫できるようになります。栽培&収穫を持続できるので、パクチー好きの方にオススメです。

再収穫のため、中心の葉は残しておく

動画版はこちら

パクチーの育て方(収穫) – YouTube